一番初めに毎日の食事を書きとめてみましょう…。

ダイエットによく用いられるこんにゃくは、中性脂肪や悪玉コレステロールの消化吸収を防ぎます。置き換えダイエット用の食べ物としては、お店で売られているこんにゃくデザートなどを朝に摂る食事の代替に摂取すると時間をとられることもありません。食事することで身体に取り込んだ脂質などの肥満の原因となるカロリーが、運動することで使い果たされるのであれば、体脂肪となって身体に残ることはなく、太ることを気にする必要もありません。有酸素運動を実施するとエネルギー源として体内の脂肪が消費され、無酸素運動では、糖質がエネルギー消費に使われます。